スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野かほる「和布を纏う」 展

12月11日(日)~ 2017年1月15日(日) 11時 ー 17時 / 祝日除く 月・火曜 休廊 

(12/26ー1/4 は 休廊します)


毎年開催している長野かほるさんの展覧会、今回はコートの特集です。日本の着物地、その染めや織りの技術は世界の中でも際立つ美しさがあり、絹を纏った時の優しい心地よさは とてもデリケートで贅沢・・上品な装いが楽しめます。大島紬やキルト芯の入った結城紬のコートなど 暖かいこの冬の新作をご紹介いたします。

 

 服飾家 長野かほる     

1945年  東京生まれ

1967年  武蔵野美術大学油絵科卒業

1970年  呉服店経営 30年間に渡り呉服の仕事に携わる。この間も絵を描き続ける。

1995年~ 和布でオリジナルデザインによる洋服の制作を始める。


IMG_6950修正 IMG_6948修正 

ギャラリー紹介

山の上ギャラリー

山の上ギャラリー

最新の展覧会記事
カテゴリ
検索フォーム
ホームページ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。