スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠原敬 珠洲焼「焼締め 花入れ」 

山の上ギャラリーでは、現在いくつかの展示を同時開催しています。


篠原敬 珠洲焼「焼締め 花入れ」
5月1日 (金) 〜 5月24日 (日) 11:00 - 17:00 祝日を除く 月・火休廊

篠原さんの工房は奥能登の自然豊かな中にあります。 
歴史ある珠洲古窯。 現代の珠洲焼として蘇った篠原敬さんの作品は、長い時間をかけて薪窯で焼成します。その自然釉焼締の力強さと洗練されたフォルムの美しさが、独特の気品を漂わせています。





IMG_3751.jpg



IMG_3752.jpg




IMG_3755.jpg



IMG_3769_600px.jpg


IMG_3780.jpg



スポンサーサイト

うつわ&山の上Selection 展覧会のようす

ただいま山の上ギャラリーでは「うつわ&山の上Selection」を開催しております。
九つ井自家工房「陶郷」の作品、陶器・硝子など
また、漆の作品やいままでご紹介した陶芸家の作品も併せて、様々なうつわをご紹介いたします。

新年にふさわしい作品も展示販売致します。
◆小林裕児 干支ドローイング「未」 限定販売
◆野村たかあき 「鬼の暦」
◆佐伯和子 お飾り

12月13日(土) - 12月25日(木) 11:00-17:00 祝日を除く 月・火 休廊



IMG_3178.jpg





IMG_3175.jpg








IMG_3181.jpg








IMG_3187.jpg








IMG_3189.jpg








IMG_3195.jpg








IMG_3196.jpg








IMG_3199.jpg








IMG_3204.jpg








IMG_3207.jpg








IMG_3211.jpg








IMG_3215.jpg








IMG_3218.jpg








IMG_3220.jpg








IMG_3221.jpg








IMG_3223.jpg





「番浦史郎の弟子 四人展」展覧会のようす

山の上ギャラリーでは、番浦史郎の弟子 四人展を開催しています。
9月27日(土) - 10月13日(月・祝) 11:00-17:00

1970年代 陶芸家 番浦史郎のもとで共に学んだ4人の作家は多くの事を学び、その教えは今も4人の物作りとしての礎となっています。

和食器の魅力は多種多様、そして一器多用。
どんなお料理を盛ろうかと考えただけでも楽しくなります。
忙しい日々、そして日常の食生活も変わりつつある今、あらためて4人の作家が創る「和食器」の魅力をお伝え致します。
今展では、大皿、鉢、板皿、陶匣、碗、汲出、酒器、注器、杯、ぐい呑など
新作を含む約180点、それぞれ個性のあるうつわをご紹介致します。
ぜひ、ご覧くださいませ。

◆作家在廊日◆
蓮 善隆   9/27,28 10/4,5
加山 哲也  9/27,28 10/4,5,11,12
杉浦 眞   9/27,28 10/11,12
岩堀 幸子  9/27,28 10/4,5,12,13




113113.jpg




104753.jpg





104925.jpg




105257.jpg



105616.jpg



11_20140927180114ca9.jpg



110551.jpg


110415.jpg



105817.jpg



110232.jpg



110331.jpg



110415.jpg





111438.jpg





111300.jpg




111143.jpg




110958.jpg




110657.jpg




112654.jpg




112131.jpg




111859.jpg




111628.jpg






112944.jpg




112916.jpg





111550.jpg






113019.jpg





113009.jpg





【予告】番浦史郎の弟子 四人展

9月27日(土) - 10月13日(月・祝) 祝日を除く 月・火 休廊

1970年代 陶芸家 番浦史郎のもとで共に学んだ4人の作家の作品を展示いたします。

和食器の魅力は多種多様、そして一器多用。
どんなお料理を盛ろうかと考えただけでも楽しくなります。
忙しい日々、そして日常の食生活も変わりつつある今、あらためて4人の作家が創る「和食器」の魅力をお伝え致します。
今展では、大皿、鉢、板皿、陶匣、碗、汲出、酒器、注器、杯、ぐい呑など
新作を含む約180点、それぞれ個性のあるうつわをご紹介致します。
ぜひ、ご覧くださいませ。

◆作家在廊日◆
蓮 善隆   9/27,28 10/4,5
加山 哲也  9/27,28 10/4,5,11,12
杉浦 眞   9/27,28 10/11,12
岩堀 幸子  9/27,28 10/4,5,12,13





四人展表DM

寄神宗美・寄神千恵子 陶 二人展

2012年4月7日(土) ― 29日(日)

京都で制作を続けるお二人。
今展では「日常のうつわ」がキーワード。
とはいえ、お二人の作品はモダンでシャープな感覚と手捻りの温かさが混在し、
個性的で遊び心に溢れている仕事です。




munemi3.jpg   munemi6.jpg




  munemi8.jpg



                 munemi4.jpg




    munemi5.jpg  munemi2.jpg




munemi7.jpg  munemi1.jpg
   


  chieko6.jpg


                             chieko5.jpg



chieko2.jpg

                   chieko3.jpg




chieko7.jpg  chieko4.jpg




               chieko1.jpg


chieko8.jpg


ギャラリー紹介

山の上ギャラリー

山の上ギャラリー

最新の展覧会記事
カテゴリ
検索フォーム
ホームページ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。